メールレディについて解説

メールレディになる手順

メールレディは携帯・スマホだけで月5~10万円くらいは稼げる自由な在宅ワークです。

ただ知っておくべきことを知らずに始めると、全然稼げない、または登録してから非常に不安に襲われることがあるのでしっかり理解してから始めてください。

稼げるメールレディになる手順について順に見ていきましょう。

Step.1 メールレディについて正しく理解する

メールレディという呼び名の意味

チャットレディという言葉の関連語です。

チャットレディとは、ライブチャットサイトという男女コミュニケーションサイトで働く女性のことを言います。ネットでリアルタイムに男性と映像付きで会話することで、男性がサイトに支払った金額の一部が手に入ります。

メールレディはチャットレディ映像付きの会話の部分をメールに置き換えて活動し、メール一通を受信する毎に決められた報酬が手に入ります。

つまり、メールレディはチャットレディの一部ということになります。

メールレディという職業名で直接募集されることはありません。

【補足】ライブチャットサイトについて

ライブチャットサイトは、インターネット上のキャバクラやガールズバーと言われています。

男性がサイトにアクセスして、女性のプロフィールを見て指名し、1分あたりの決められた金額をサイトに支払うことで、気に入った女性と映像付きの会話ができるようになります。

アダルト要素(脱ぎなど)ありのものと、ないもの、どっちもありの3タイプが主流です。

出会い系サイトのサクラもメールレディと呼ばれますが、これは推奨されません。詳しくは次のページで。

メールレディの種類は二種類ある

メールレディ(ライブチャットVS出会い系)どちらが稼げるか?

Step.2 メールレディの仕事内容について正しく理解する

メールで男性の相手をする、癒やしの対象となる

メールレディの仕事は、キャバクラやガールズバー、スナックといった男性が集まるお店から、会話の部分だけ残したものと思ってください。

そしてその会話もメールでのみ行います。

つまり、メールレディは自分の好きなことを話して成立する仕事ではありません。仮にキャバクラでキャバ嬢が男性客を無視して自分の話をしていたら、そのお客さんは席を離れるか、または二度と来店しません。

メールレディは簡単に稼げると聞いて始める人が多いのですが、プロの接客業と何ら変わりはないことを理解しましょう。

ただ、基本的に相手の話を聞くことに徹し、興味があるようにするだけでO.K.です。あとは自分もその会話を愉しめばいいでしょう。

プロとは言いましたが、相手の話を聞く、あなたの話を聞いていますよ、という雰囲気がメールから伝わればほぼ間違いなく稼げる仕事です。

待っているだけでも仕事になるが営業行為も必要

メールレディはとにかく楽して稼げるというイメージだけ先行しがちですが、中には全く稼げず辞めていく人も多いです。

その理由は男性からメールが来ないということ。

この原因はプロフィールの充実不足と営業不足につきます。

プロフィールは自分の看板です。写真も適当、自己紹介も適当。仮に男女の立場が逆になったとして、女性のあなたはそんな男性にメールしたいと思いますか?多分それはないはずです。

もちろん美人であるなら武器になりますが、この世界はメールでの癒やしが重要なので、ただ美人なだけだと案外と稼げません。

むしろ、プロフィールをしっかり書いている、この人はちゃんとした人っぽいという安心感がメールレディでは最大の武器になります。

また、たまにでもサイト内の日記やブログを更新したり、掲示板に投稿したり、男性の目に触れる回数を増やす努力も必要です。

これは片手間でできることです。やるとやらないとでは月数万円の差になるのでぜひやってもらいたいと思います。

Step3 メールレディの区別について正しく理解する

メールレディはアダルト有無で区別される

メールレディが所属するライブチャットサイトは、アダルト要素があるかないかでサイトが分かれます。

  • アダルトあり
  • アダルトなし
  • 両方あり

この3種類に分かれます。

自分の希望に応じて登録します。アダルト要素については引き続き以下で理解してください。

アダルト要素の内容

アダルト要素の内容は会話内容と送受信する写真がメインです。

昔まだネットが発達していない時期は、男女が電話で自慰行為をして楽しむテレフォンエッチというものがありました。アダルトのメールレディにはこのメールHを目的とした男性が訪れることがあります。

メールレディに対するエッチな質問も多いです。普段だったら絶対に聞けないようなことでも、メールでメールレディ相手なら聞けて楽しめるということで男性に人気です。

逆にメールレディの方から積極的に仕掛けることもできます。

自分の裸の写真を送付するとそれだけで報酬がもらえます。もちろんどこまで写すかなどは個人の裁量次第です。

アダルトとは言っても、メールか画像、稀に録画動画という媒体でのみ行うため、男性から体を触られたり危害を加えられることはないので、風俗業とは全く違います。

エッチな会話と言っても、男性の下ネタ話からちょっときつめのエッチトークに付き合うぐらいの感覚が正しいでしょう。

報酬が高く稼ぎやすい区別

メールレディで稼ぎやすいのは圧倒的にアダルトあり、または両方ありのメールレディ(ライブチャットサイト)です。

チャットレディはノンアダルトでも比較的稼げます。しかしメールレディはノンアダルトだと簡単に稼ぐのは難しくなります。

この違いは映像があるかないかです。女性の映像があるなら、エッチなこと抜きでも男性は興味を示してくれますが、文字媒体だけだとなかなかピッタリ合う女性でないとメールが続きません。男性はメールが女性よりマメではないのはみなさんご存知でしょう。

単純に報酬額の違いもあります。

メール一通の受信報酬がアダルトが40円ほど。ノンアダルトが20円ほどです。

アダルトはプロフィールをしっかり作っていさえすればメールをもらえるのはほぼ間違いないのですが、ノンアダルトはそれに+αがないと結構厳しいです。

美人、かわいい、セクシー、プロフィールに書いてあることの趣味が合う、服装やコスプレ写真などが好み…などなど、またはたまたまメールが始まり、会話内容で盛り上がったなどあれば、ノンアダルトもアダルトと変わらない感覚で稼ぐことができます。

とにかく最初の軌道に乗せるまでの難易度が違います。簡単に稼ぎたいということならアダルトあり、両方ありをおすすめします。アダルトと言っても、始めた人の大半はすぐ慣れて意外に楽しんでいる自分がいると思います。

Step4 メールレディになるために知っておくべきことを覚える

必要なもの

メールレディは携帯電話かスマートフォンが必要です。

パケット通信量は自分持ちになりますが、それ以外にメールレディとして登録するのにかかる費用、その他経費はかかりません。

携帯・スマホの機種も問いません。ネットさえ繋がれば可能です。

身分証明書

メールレディはライブチャットサイトの出演者ということで、業務契約を結ぶことになります。その際は、女性であること、年齢を確かめるために身分証明書の画像コピーをサイト側に提出する必要があります。

最近は個人情報の悪用も目立つためかなり不安なのですが、この業務契約において必要な個人情報は、振込先指名の確認としての氏名欄、18歳以上であることの確認の生年月日欄、そして偽造ではないことの確認として顔写真付きの身分証明書が求められます。

つまり住所欄は必要ありません。メールレディに登録する際も住所の入力欄はどこもありません。

すなわち、身分証明書の住所欄に関しては紙で隠してから撮影するか、撮影後にペイントソフトで塗りつぶしてしまってO.K.です。
個人情報を仮に悪用するとなると、氏名と住所がセットでないと価値がありません。なので、住所欄は隠しておけば万事安心と言えます。

ご案内

メールレディそのものの実態についてもっと詳しく知りたい人は、以下サイトでよく理解できると思います。

メールレディBest

各会社の実態運営についても分かるので、怪しさが取れない人におすすめ。

このエントリーをはてなブックマークに追加