メールレディに必要な個人情報登録

メールレディGo!

メールレディを始めるのに一番抵抗があるのは個人情報ではないでしょうか。

しかし、よく理解するとそれほど個人情報の登録に心配になる必要はありません。

ただし!当サイト言う「メールレディ=ライブチャットサイト」の場合のみの限定の話です。

【非推奨】出会い系サイトのメールレディの場合

通勤勤務のサクラの出会い系サイトのメールレディの場合、普通のアルバイトのように履歴書を出すことになります。

それにやっていることが犯罪じみたことなので、私は推奨しません。

また、キャッシュバッカーと呼ばれる、出会い系サイトのポイントで稼ぐメールレディの場合も同じです。

この場合、携帯電話番号の認証だけでほとんど活動できますが、そもそも作業単価が安すぎて辛い、そして同じく詐欺の片棒担ぎになるのでおすすめできません。

ライブチャットサイトのメールレディの場合

以上のことから、当サイトで言うメールレディはライブチャットサイトのメールレディのことを指しています。

ライブチャットサイトと出会い系サイトの違いについてはこちらを参照

このライブチャットサイトのメールレディの場合は、サクラではないちゃんとしたお仕事になるので、厳密に業務契約ということになります。

そのため、

  • 氏名
  • 年齢
  • 電話番号
  • 性別

はどこのサイトもほぼ必須です。

これらを証明するために、身分証明証の画像提出も義務付けられています。

これは業務契約であるため、どこの誰か分からない状態の人に報酬を払えない、女性であることが必須であるための確認、などの理由で求められます。

ただポイントなのは、どこも住所を登録しろとはなっていません(ごく一部を除く)。

さらに、身分証明証の住所は紙などで隠したり、画像編集ソフトで塗りつぶしたりしても受け付けられます

つまり、住所と氏名という個人を特定する情報をセットで登録する必要がないということです。

個人情報を仮に悪用するというのなら、氏名だけではさすがにどうにもなりません。利用価値がほとんどありません。

むしろ、LINEなどスマホの無料アプリのほうが電話帳データを抜き出したりするので、そっちのほうが個人情報は流出しています。

メールレディの登録では世間一般で言われているリスクはほとんどないと言っていいでしょう。

もちろんちゃんと運営、報酬支払実績のある会社に登録するという前提ではありますが、意外に個人情報面ではそれほどでもないのです。

ジャンル別・運営と報酬支払実績のあるライブチャットサイト